ラッパーAmaterasコト松沢伊知哉容疑者、大麻所持で逮捕!!顔画像やラッパー活動は??

シェアする

ラッパー「Amateras」として活躍している慶應大学生の松沢伊知哉容疑者(22)が大麻の所持で逮捕されました。

「Amateras」とはどの様なラッパーなのでしょうか。

顔画像やFacebook、ラッパー活動について見てみましょう。

スポンサーリンク

事件概要

ラッパーの「Amateras」として活動している慶応大学の学生の男が大麻を販売目的で所持したとして、大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。
ラッパーのAmaterasこと、松沢伊知哉容疑者(22)と自称・モデルのカンボジア人の女(36)は4日、東京・新宿区内のホテルで大麻約50グラムを販売目的で所持していた疑いが持たれています。

1人ではなく、カンボジア人の女も一緒にいました。

一緒に使用していたのか、売買していたのかはわかっていません。

50グラムの大麻を所持していますが、

乾燥大麻は1グラム3000〜5000円ほどですので、

15万〜25万円相当の値段になります。

警視庁によりますと、逮捕される前の日に松沢容疑者らが宿泊するホテルの部屋に従業員がルームサービスで朝食を運び入れたところ、強い刺激臭がしたため警察署に通報したということです。

強い刺激臭がするものなのですね。

当人たちはバレると思わなかったのでしょうか。

タバコと同じで非喫煙者の方が臭いに敏感みたいなところでしょうか。

それにしても強い刺激臭ですので、

脇が甘かったと思えてしまいます。

部屋のテーブルには大麻50グラム以上が袋に入れられた状態で置かれていて、松沢容疑者は販売を示唆するメモを持っていたということです。

松沢容疑者は「彼女のものでも私のものでもない」と容疑を否認し、カンボジア人の女は「彼のものです」と容疑を否認しています。

出典;テレ朝ニュース

証拠のメモより、販売目的でした。

松沢容疑者はお互いをかばっていますが、

カンボジア人の女は松沢容疑者のモノだと証言しています。

なぜか切なく感じます。

スポンサーリンク

松沢伊知哉容疑者のプロフィール 顔画像 Facebookは??

松沢容疑者のプロフィールについてみていきましょう。

氏名松沢伊知哉
年齢22歳
住所白金育ち
職業

慶應義塾大学生、ラッパー「Amateras」として活躍

現在わかっている情報です。

顔画像も公開されています。

ラッパーとしてもかなり有名な様です。

2016年のとあるインタビューでも、

「Amaterasの慶應義塾大学に通っていてお金持ち〜」

という内容から慶應義塾大学生であることもわかりました。

慶應生ラッパーとして有名なのです。

テレビ番組にも出演しています。

ラッパーとしての実力も、名声もあるんのですね。

勿体無いです。

Facebookでアカウントを検索しましたが、

特定できませんでした。

検索結果が気になる方は下記よりご覧ください。

→Facebook検索結果はこちら

スポンサーリンク

事件現場

事件現場はホテルの一室とのことですが、

どこのホテルかはわかっていません。

スポンサーリンク

ネットの声

ネットでもこの事件ついてたくさんの声が上がっています。

白金育ち、慶應慶応幼稚舎を出ていることがわかります。

育ちも良かったのですね。

なぜ大麻に手を出してしまったのでしょう。

金儲けでしょうか。

その他、

といった逮捕を悲しむ声が多く上がっていました。

それだけ有名でファンも多くいた様です。

有名人の大麻や覚せい剤事件は度々出てきます。

その中でもラッパーというだけでイメージが一致してしまいます。

このイメージを払拭しようと頑張っている方々もいますが、

こんな事件があると”やっぱり”と思ってしまいます。

何よりファンの悲しむ声がとても悲痛でした。

スポンサーリンク