箱崎裕二の顔画像は?? 大麻を出張販売。自宅の押入れには…

シェアする

大麻を所持していたとして、

箱崎裕二容疑者が逮捕されました。

長野から東京まで販売に来ていたとのことです。

事件について見ていきましょう。

事件について

事件概要

東京・台東区で、大麻を所持していたとして、27歳の男が逮捕された。

逮捕されたアルバイトの箱崎裕二容疑者(27)は、先月24日、台東区の路上に止めた車の中で、末端価格およそ6万円相当の乾燥大麻を所持していた疑いがもたれている。

長野県にある箱崎容疑者の自宅からは、大麻草32本や栽培器具などが押収されていて、自宅の押し入れで栽培していたとみられている。

調べに対し箱崎容疑者は容疑を認めていて、警視庁は小分けにする袋や吸引器具が多数あったことから、箱崎容疑者が、大麻を販売していた可能性があるとみて調べている。

出典;NNN

大麻所持での逮捕ですね。

使用目的よりは、販売目的だったと思われます。

また一番驚かれているのが、

長野県に住居があり、東京で逮捕されたことでしょう。

やはり東京には大麻を求める人が多いのでしょうか。

箱崎裕二のプロフィール 顔画像は??

出典;NNN

名前:箱崎裕二

年齢:27歳

職業:アルバイト

住所:長野県

顔画像ですが、衣類で顔を覆っている姿が写されています。

また、Facebookのアカウントを検索しましたが、特定することはできませんでした。

気になる方はこちらで確認ください。

Facebook検索結果

自宅で大麻栽培

出典;NNN

自宅にて大麻を栽培していたようです。

本格的な栽培セットを自分で組んだのでしょうか。

このにも驚きの声が上がっていますね。

ネットの声

27歳で大麻所持ってどこから持ってきたんだ。

大麻の販売は、日本では儲かるんだろうね…。

定職にも就かずに金のかかる「趣味」に手を出すな。

大麻の匂いはわかる人にはわかるらしい。

何で日本は違法なんだ!!!!

出典;Yahoo! JAPAN

まずは大麻所持に対する厳しい意見が見られます。

しかし、大麻賛成派の意見もありました。

日本では所持が違法で使用は違法ではないので、時折「大麻論争」はあります。

出典;ビジネスジャーナル

専門家でない限り白黒はつけられませんが、

現代で所持すると逮捕されることには変わりありません。

もしかしたら将来的には一般化するかも??