原島輝樹の顔画像は?? 引ったくり犯行動機が恐ろしい理由…

シェアする

東京都でひったくり事件がありました。

スポンサーリンク

事件について

事件概要

東京・大田区で男性のバッグをひったくったとして、37歳の無職の男が逮捕されました。

 原島輝樹容疑者は先月22日、大田区田園調布の路上で、自転車に乗っていた男性(71)のバッグを原付きバイクで追い抜きざまにひったくり、現金4万円などを盗んだ疑いが持たれています。原島容疑者は「仕事をしていないので、生活のためにやりました」などと容疑を認めています。警視庁によりますと、去年6月以降、都内や神奈川県などで同様の手口のひったくり事件が少なくとも30件、発生しています。警視庁は、原島容疑者が日中に大通りではない細い路地で高齢者を狙って犯行を繰り返していたとみて余罪についても調べています。

出典;テレ朝news

スポンサーリンク

原島輝樹容疑者のプロフィール 犯行動機

出典;テレ朝news

◇名前:原島輝樹

◇年齢:37歳

◇職業:無職

◇住所:不明

37歳無職の男が高齢者を狙ってひったくりをしました。

30件近くあったのですね。

犯行動機は、「生活のため」との事です。

仕事に就かずに生活の為にひったくりをした。

・・・

許せませんね。

と、まずは考えますが、

これはよくよく考えると恐ろしい事です。

これから増えるかもしれない犯罪

ひったくりや窃盗、最悪は殺人事件はこれからもっと増えると言われてます。

高齢者が増えることによって「寂しい」や「生活が苦しい」という理由から万引きを繰り返すニュースを度々観ませんか??

これに加えて、今回の容疑者のように20代、30代、40代で貧困に悩まされる人が増えてきます。

「普通」に生きるよりも刑務所に入ったほうが良いと考える人も出てきます。(実際いまもいますよね。)

今回の事件を、

無職」で「良い年(37歳)した」奴が「犯罪」しやがって・・・

と思えるのも今だけかもしれません。

もっと増えて、社会現象、社会問題になるときが、もう来ているかも・・・???

スポンサーリンク