【異常】イチローのマネしたくない私生活とは・・・アナタも当てはまる???

シェアする

日本一有名な野球選手、イチローは徹底的に管理した生活をしていることで有名です。

その生活ルーティーンをアナタは真似することができますか!!??

スポンサーリンク

イチローの異常な生活ルーティーン

出典;Number Web – 文春オンライン

「イチローは、翌日のゲームの開始時間から逆算して、寝る時間、起きる時間、食事の時間など、全てのスケジュールを決めています。年間の予定は決まっているので、シーズン開幕から、彼の動きは全て自動的に決まってくるのです」(メジャー担当記者)

プロ入り時、ドラフト1位ではなかった鈴木一郎選手は、日本にとどまらず世界的に有名な選手です!!

野球にかけたその人生は一定のルール(ルーティーン)によって形成されていました。

その異常なまでのルーティーンを見て見ましょう。

毎朝カレーを食べる

出典;スポーツクラウド

これは最も有名なルーティーンかもしれません!!

毎朝カレーしか食べなかったようですが、この噂には一つ真実が。

それは、「今はカレーを食べていない」・・・

マリナーズに所属していた期間だけで2008年には卒業。

2009年に胃腸炎になった際に胃への負担を考慮してうどんと食パン生活になっていたそうです。

そして2010年にはソーメンと食パン生活にwww

年単位で同じものを食べるようです。

理由としては、違うものを食べて不味かった時にモチベーションが落ちることを無くすためだとか・・・

これだけ野球への影響を気にしているのですね!!!!

出典;Number Web – 文春オンライン

丁寧に道具を扱う

出典;Number Web – 文春オンライン

こだわりは食だけではありません!!

イチローは道具の取り扱いにも人一倍、気を使っているようです。

20年以上も同じ規格の道具しか使いません。

バットは移動時には除湿剤の入ったジュラルミンケースに入れているそうです!!

また、床に置く際もネットに立てかけるか、床に置く場合もグローブを拾いて包み込むように置いて、直接床に触れないようにします。

オリックス時代に一度だけ、地面に叩きつけたことがあったそうです。

すると直後にイチローはミズノの担当者に、

「申し訳なかった」

と謝罪をしました。

またグラブも毎試合後に丁寧に磨いています。

他の選手が飲みに出ていても1人で黙々と磨いているそうです。

このような姿勢は本人からしたら当たり前のことなのでしょう。

しかしそれらが全て結果につながっているようにも思えます。

スポンサーリンク

なぜルーティーンを繰り返すのか

出典;THE PAGE

イチローは同じ行動を繰り返すことによってメンタルを安定させているそうです。

心と身体は同調している

とよく口にしてます。

気持ちが安定すると身体の状態も安定してきて、自分の状態の変化に対してより敏感になるようです。

そしてルーティーンによりオンオフを切り替え、会場に入るスイッチ、バッターボックスに立つスイッチを別けているのです。

最後にグローブを磨いてオフにして、家には仕事を持ち込まないようにします。

私たちの生活にも何か役立つ事かもしれません。

イチローまでとは行かなくとも、自分のスイッチを探してみるのもいいですねwww

スポンサーリンク