【なめてるのか!!】石川大記容疑者、あおり運転で首都高急停車…

シェアする

首都高速で、あおり運転をした男が、警視庁に逮捕されました・・・

現代では大問題になっているあおり運転、なぜするのでしょうか。

スポンサーリンク

事件現場

石川大記容疑者(39)は2018年3月、首都高速3号線で、後ろを走っていたトラックにクラクションを鳴らされたことに腹を立て、急激な割り込みをして、トラックを高速道路上で急停車させたあと、運転席まで歩いて近づき、「俺のことなめてるのか。どこにいても探し出して後悔させてやるからな」と運転手を脅した疑いが持たれている。

石川容疑者は、容疑を否認している。

警察庁によると、2018年1月から3月に摘発された高速道路でのあおり運転の件数は、前の年の同じ時期に比べ542件増え、1,955件にのぼっている。首都高速で、あおり運転をした男が、警視庁に逮捕された。

出典;FNN

あおり問題は近年、大問題になっていますね。

ましてや首都高の途中で停めさせるとは、

何を考えているのでしょうか。

それだけ人は腹を立てれるのですね・・・

あおり運転だけでなく、脅しも重なれば警察が動きます。

もしかしたら被害者はもっといるが、

警察に通報・相談しないだけで頻繁に起きているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

石川大記容疑者のプロフィール

◇氏名:石川 大記

◇年齢:39歳

◇職業:不明

細かい詳細はまだ公開されていません。

またフェイスブックのアカウントも検索しましたが、

特定には至りませんでした。

スポンサーリンク

ネットの声

ドライブレコーダー、大事だね
みんなもつけないとね

クラクションは鳴らさないほうがいいですよ。
自分も鳴らされたら基本的に降りて文句言いにいきますから。まあそれだけで最近はパクられるんなら、慎まないとダメですがね。

たったそれだけの理由で…?って感じでキレる人多いなぁ…
「自分にはキレてもいい権利がある」とでも思い込んでるのかな?

こういうの多いしドライブレコーダー要るな。いくらくらいだろう高いかな…

出典;Yahoo!ニュース

あおり運転に厳しい意見がです。

しかし、クラクションをよく思わない人もいるようです。

本当に必要な時以外は気軽に鳴らさないほうがトラブルを避けられそうですね。

また、ドライブレコーダーも必要性を感じざるを得ません。

運送会社では取り付けているところがほとんどでしょうが、

一般でも取り付けた方が良いでしょう。

トラブルに巻き込まれないためにも、

自分自身もカッとならないようにする必要がありますね。

スポンサーリンク