産経新聞・伊藤寿行容疑者の顔画像は??被害女性へのメッセージがヤバイ…

シェアする

産経新聞の記者・伊藤寿行容疑者(55)が元交際相手の女性を脅して復縁を持ちかけたとして強要の疑いで逮捕されました。

恋人と復縁したい気持ちは悪くないと思いますが、一体何が原因で逮捕に至ったのでしょうか。

伊藤容疑者の顔画像は??

元恋人の情報は??

スポンサーリンク

事件概要

まずは事件を見ていきましょう。

産経新聞の記者の男が山形県内に住む元交際相手の女性を脅し、復縁を約束させたとして強要の疑いで逮捕され、12日午後、送検された。

逮捕・送検されたのは、仙台市青葉区の産経新聞社記者、伊藤寿行容疑者(55)。

 

警察の調べによると、伊藤容疑者は今年5月18日から翌日にかけて、SNSアプリを通じて山形県在住の元交際相手の20代の女性に

 「あなたを道連れにして地獄に落ちます」と脅迫するメッセージや画像を送信し、復縁を約束させた疑い。

出典;NNN

好きな人がいることは良いことですね。

しかし、フラれたのかはわかりませんが、別れてもなお一緒に居たい気持ちが悪い方向に向いてしまいました。

道連れとか、

地獄とか、

怖いですよね。

メッセージだけでなく画像も送っているのです。

どのような画像かはわかっていません。

気になりますね。

スポンサーリンク

伊藤寿行容疑者のプロフィール

プロフィールを見てみましょう。

◇氏名:伊藤 寿行

◇年齢:55歳

◇住所:宮城県仙台市

◇出身:山形県

◇職業:産経新聞社記者(主に震災関連の報道)

伊藤容疑者は容疑を認めています。

山形県出身で、現在は仕事の関係で宮城県に住んでいます。

震災関連の部署があるのですね。

顔画像は?? SNSは??

伊藤容疑者の顔画像などは出ているのでしょうか。

残念ながらわかっていません。

報道ではフードを深く被っていました。

また、Facebookのアカウントについて調べて見ましたが、こちらも特定には至りませんでした。

検索結果が気になる方は下記よりご覧ください。

→Facebookの検索結果はこちら

Facebook等のアカウントはわかりませんでしたが、今回の事件でSNSアプリを使用してメッセージを送っていたことがわかっているので、このようなアプリを使用できる事は想像できます。

スポンサーリンク

被害女性はどんな人??

被害女性についてですが、山形県在住の20代女性という事がわかっています。

山形県ということは伊藤容疑者の出身地ですね。

そこがポイントでしょうか。

伊藤容疑者が2年半前に仙台に来たので、その以前に関係があったと思われます。

ネットの声

ネットの声を見てみましょう。

・女性に対してだけど、もう少しまともな恋愛したら?

・「元交際相手」という事は、

一度は交際したという事か。

出典;Yahoo!ニュース

2人の間に何があったのかはわかりませんが、事件になるまで愛したのですね。

しかし、アプローチの仕方で犯罪にもなってしまいます。

交際がなく女性が怖い思いをしたらストーカーですので、同じように犯罪になる、わかりやすいです。

歪んだ愛が起こした事件でした。

スポンサーリンク