【感動】カズレーザーが弟子を取った!?弟子への対応に賞賛の声が!!

シェアする

ロンドンハーツで、カズレーザーが弟子を取っていたことがわかりました。

弟子という、目下の者への対応に感動と賞賛の声がよせられています!!

また有吉がカズレーザーと比べて、クソだと言った芸人は誰?

スポンサーリンク

カズレーザー、弟子を取る

出典;文春オンライン

人気お笑い芸人のメープル超合金・カズレーザーが弟子を取っていたことが2017年12月放送の、テレビ朝日系「ロンドンハーツ」で明かされました!!!!

・・・

実は元々ロンドンハーツで「もしも弟子志願者が現れたら」という企画のドッキリwww

弟子役には、アマチュアで本当に芸人を目指しているフランスピアノというコンビの中川涼が演じました。

いきなりの弟子志願に対しカズレーザーはあっさり認め、出会ったその日に飲みに誘い、様々なアドバイスをしたりと誰もが驚きの結果に!!!!

その後もカズレーザーとの関係は続き、中川が漫才の動画を送ったら真剣にチェックし、20分近くかけて紙いっぱいにアドバイスを書き込んだり、

中川が深夜に出演したラジオを聞き、激励のメールを送るなど、力を貸していました。

普通の人には出来ないことです・・・

これらのVTRを見て有吉は、「クソのクセに師匠面する(カンニング)竹山に腹が立つ」と発言しましたwww

カズレーザーの教え

このドッキリの中でのカズレーザーの教えが深いと話題になっています。

「売れてる人の話を聞かないことが一番大事。

売れてる人はてめーのルールしか知らないから。」

「売れるためにはネタを書く事。毎日書いている。」

「有吉は優しい。後輩のボケを率先して笑ってくれる。」

カズレーザーが言うと、どこか説得力がありますね!!

弟子・中川の伏線

実は弟子役の中川は、過去の放送に関わっていたのです!!

「もしも一般人が飲もうと言ってきたら」と言うドッキリでは仕掛け人として、

「戦後の歴代総理大臣言えるか」のクイズでは、中川が作成した資料で勉強していましたwww

これは面白い伏線でしたねwww

スポンサーリンク

ドッキリを終了しても

弟子がM-1グランプリに出場し落選した際には、本人たちよりも先に声をかけ、

「力になれなくてすいません」と頭を下げました。

この1年に渡るドッキリが続く中で自宅に留めることもあり、終了することになった際に、

弟子の中川は「これからも師弟関係を続けたい」と惚れ込んだ模様です。

これに対してもカズレーザーは、

「仲の良い後輩が増えた」とカズレーザーらしく答えたが、ドッキリの関係を超えて、本当の師弟関係になったようです。

独特な雰囲気を放つ芸人ではありますが、キャラクターと人柄に惹かれた人も多いかと思います。

今回の放送で改めてカズレーザーの懐の広さを知ることができましたね!!

スポンサーリンク