母親を殺したのか…それとも…桐生のぞみ容疑者の真実は??

シェアする

滋賀県で母親を殺害した容疑で娘が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

58歳の母親の遺体を滋賀県内の河川敷に遺棄した疑いで看護師の娘が警察に逮捕されました。調べに対し容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは滋賀県草津市の看護師、桐生のぞみ容疑者(31)です。

警察によりますと桐生容疑者は、ことし1月中旬以降に母親の、桐生しのぶさん(58)の遺体を滋賀県守山市内の河川敷に遺棄した疑いが持たれています。

ことし3月、河川敷で切断された女性の遺体の一部が見つかり、警察は捜査本部を設置し、身元の確認を進めるとともに捜査を続けていました。

その結果、遺体は現場近くに居住し、その後、行方がわからなくなっていたしのぶさんと特定し、当時、同居していた娘の、のぞみ容疑者を逮捕しました。

警察は2人が同居していた住宅を捜索するととともに見つかっていない部分の遺体の発見を急ぎ、動機についても調べる方針です。

警察によりますと調べに対しのぞみ容疑者は「やっていない」と容疑を否認しているということです。

出典;NHKニュース

母親を殺害したとして娘が逮捕されましたが、

桐生のぞみ容疑者は否認しています。

真実はわかりませんが、

本当にやっていたとしたらなぜだったのでしょう。

もしも無罪だとしたら、とても傷ついてしまいます。

どちらが真実なのか、注目を集める事件です。

スポンサーリンク

桐生のぞみ容疑者のプロフィール

◇氏名:桐生のぞみ

◇年齢:31歳

◇職業:看護師

◇住所:滋賀県草津市

スポンサーリンク