【施設で虐待か??】宮城敏之容疑者の顔画像は?? 骨折をさせるとは…

シェアする

大阪府寝屋川市の障害者支援施設で、入所者の男性に暴行を加え死亡させたとして、27歳の職員の男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

寝屋川市の障害者支援施設「隆光(りゅうこう)学園」の職員・宮城敏之容疑者(27)は13日、入所者の小西隆幸さん(45)に暴行を加えて死亡させた疑いがもたれています。

小西さんは、腰の骨が折れていたということです。

警察によりますと、廊下に設置された防犯カメラには、小西さんが自分の部屋から宮城容疑者と一緒に出てくる姿が映っていて、別の職員が小西さんの異変を確認するまでの間に、何らかの暴行を加えられたとみられます。


宮城容疑者は容疑を否認し「介助をしていて起き上がらせるときに、ボキッという音がした」と話しています

出典;ABC

障害者施設での暴行事件です。

少し前にもこのような施設での暴行や殺人事件がありましたね。

やはり日本の介護・養護の仕事が苛酷なのかと考えてしまいます。

スポンサーリンク

宮城敏之容疑者のプロフィール 顔画像は?

◇氏名:宮城敏之

◇年齢:27歳

◇職業:障害者支援施設「隆光(りゅうこう)学園」の職員

顔画像は公開されていませんでした。

また、フェイスブックのアカウントについて調べましたが、

特定に至りませんでした。

スポンサーリンク

事件現場

 

出典:隆光学園ホームページ

現場:「隆光学園」 大阪府寝屋川市寝屋南2丁目15番1号

施設の名前が公開されています。

ホームページを見る限り、とても立派な施設です。

スポンサーリンク

ネットの声

昔やってたけど、休みもあまりなく、三連続夜勤とかしょっちゅうで300万。こんなことが起こしてもおかしくはなかったかな。暴行しそうになったこと何度もあった。それだけ大変な仕事。いまは転職して給料は倍になったけど、何より人間ではなく物を扱うので精神的に楽です。介護はどんな仕事よりもお金をもらうべき仕事だと思います。

取り返しのつかない所業に至る前に嫌になったら辞めればよいと思う。

業務のストレス、加害者の資質等が原因と思われるが、よくないできごとだ。日頃から暴行があったのか、初めてか等も気になる。

出典;Yahoo!ニュース

ネットの声でも、仕事のストレスか。との声が上がっています。

しかし、暴力を振るうのはもちろんいけないことです。

この事件、本当に難しい問題です。

労働環境が良くなったり、少しでも楽をできるようにはならないものかと心配してしまいます。

スポンサーリンク