【意識不明】幼児を虐待の森田誠の素顔…は??虐待は日常的に…??

シェアする

またしても悲しい事件がおきました・・・

生後2ヶ月の幼児が意識不明の重体に陥りました・・・

スポンサーリンク

事件概要

出典;日テレNEWS

 群馬県高崎市で生後2カ月の男の子の鼻と口を手でふさぐなどして殺害しようとしたとして、男の子の母親の内縁の夫が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

 5日午前9時すぎ、群馬県内の病院から「虐待の疑いのある男の子が搬送されてきた」と警察に通報がありました。

生後2カ月の飯塚つぐみちゃんは急性硬膜下血腫などで意識不明の重体で、警察が内縁の夫で32歳の森田誠容疑者から事情を聴いたところ、つぐみちゃんの鼻と口を手でふさいだり抱き上げて全身を揺さぶったことなどを認めたため、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

森田容疑者は、殺意は否認しているということです。

男の子の母親は「怖くて止められなかった」と話していて、警察は森田容疑者が日常的に暴行していたとみて詳しく調べています。

出典;日テレNEWS

許し難い事件ですね・・・

幼児が生後2ヶ月といえば、

筋肉が発達し始める頃でまだ首も座っていません。

全く弱い立場にあります!!!!

内縁の夫の犯行ということで、母親は何をしていたのでしょうか・・・

男の子の母親は「怖くて止められなかった」と話していて、警察は森田容疑者が日常的に暴行していたとみて詳しく調べています。

出典;日テレNEWS

母親も容疑者の男が怖くて守れなかった様です・・・

容疑者の男は幼児の存在が邪魔だったのでしょうか。

虐待により急性硬膜下血腫で重体との事ですが、

一体どの様な症状なのでしょう。

急性硬膜下血腫とは??

硬膜は頭蓋骨のすぐ内側にあり、頭蓋内で脳を覆っている結合識性の強い膜です。この硬膜の内側で脳の表面に出血が起こると、出血した血液が硬膜の直下で脳と硬膜の間に溜り、短時間のうちにゼリー状にかたまって、脳を圧迫します。これが急性硬膜下血腫です。

出典;脳神経外科疾患情報ページ

原因のほとんどが頭部外傷によるものだようです。

脳の損傷も強いため、障害などが残らないことを祈ります・・・

スポンサーリンク

森田誠容疑者について

出典;日テレNEWS

森田容疑者は殺意については否定をしています。

しかし暴行については否定していない様ですね。

容疑者の画像やSNSについて調べましたが、まだ公表されていませんでした。

公表され次第、追記したいと思います。

ネットでの声

なんで、毎日毎日こんなニュースばかりなんだろう!
母親も、怖くてとかいってる場合じゃないよね!
子供が、虐待されてるのみてみぬふりとかやめて欲しい
母親にはもう少し、勇気をもって欲しい
子供は、大人のおもちゃでもなんでもない

内縁の夫が、、、
というニュースが続いているような。。
またか。。と自然に口に出てしまうのが
何か悲しい。

子供が傷つけられる以上に怖いものがあるのか?
理解できない。
自分が捨てられるのが怖かったの間違いでは?

これは虐待ではない、 殺人ある傷害事件である。
この男の子の回復を祈る!

内縁の夫とか言っているが、このくらいの歳の場合は転がり込んでいるだけだろ。
本人自体にも「内縁の夫」なんて意識はないだろうしな。

出典;Yahoo!ニュース

ネットでは厳しい声しか見当たりませんでした・・・

それもそうですよね・・・

この事件はまだ警察も調査中ですが、

容疑者はしっかりと反省し、

何より幼児の早い回復を願いたいですね。

スポンサーリンク