【追記有り】野田孝史の顔写真は? 職業は?? 事件か事故か…そして新展開が!!!

シェアする

※事件に新展開が見られたので下部に追記を致しました。

2017年夏に、

女性がシュノーケリング中に溺れて亡くなる事故が起きました。

しかし2018年4月になり、

この事故が殺人事件ではないかとの疑惑が浮上してきました!!

スポンサーリンク

事件概要

去年7月、和歌山県白浜町の海水浴場で、妻を水難事故にみせかけて殺害したとして、29歳の男が逮捕された。


殺人の疑いで逮捕された大阪市の野田孝史容疑者は、去年7月、和歌山県白浜町の海水浴場でシュノーケリングをしていた妻の志帆さんを溺れさせ、殺害した疑いがもたれている。

当時、野田容疑者は、海水浴場の監視員に志帆さんの救助を依頼するなど水難事故を装っていたが、

警察は、波が穏やかであったにもかかわらず、ダイビングのライセンスを所持していた志帆さんが溺れるなど不審な点があるとして捜査を開始。

19日、野田容疑者を殺人の疑いで逮捕した。



調べに対し、野田容疑者は黙秘しているという。

出典;NNN

スポンサーリンク

野田孝史容疑者のプロフィール

出典;NNN

◇名前:野田孝史

◇年齢:29歳

◇職業:自動車運転手

◇住所:大阪府大阪市天王寺区堂ケ芝1丁目

顔画像は??

顔画像について調べましたが公開されていません。

各メディアも、黙秘しているからでしょうか、公表していないようです。

事件現場

出典;Google マップ

臨海浦海水浴場

〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町臨海

家族連れも楽しめる一般向けの海水浴場です。

当日も穏やかな海で、警察が、

「シュノーケリングライセンス所持者が溺れるには不審な点がある」

と言うのも分かる気がします。

スポンサーリンク

ネットの反応

保険金が目的かな?


奥さんと遺族の方が
かわいそうでなりません

怖すぎる。そしてライセンスも持ってた奥様をどうやって溺れさせたんだろう

と、容疑者を批判する声と、

動機はともかく、逮捕の決め手が判らない、不審だけでは?

冤罪なら気の毒。裁判で明らかにして欲しい。

と、不審なだけで逮捕は怖い。

冤罪の可能性もある。と言う慎重派。

また、

こういった事って 本当は多いのかもしれませんね
事故で処理されてしまった殺人事件。

と言う、殺人事件はたくさんあるのではないかと読む意見もありました。

水難事故は毎年起こりますが、

今回の件もどちらかは本当に判断できません。

判断してはいけません。

事故であるならば家族の方はとても悲しんでいますし、そのような時に冤罪で尚、苦しませるわけにはいきません。

しかし、事件であるならば許されることでないです。

ここは、日本の優秀な警察が調べてくれるでしょう。

今回の件がどのようになるのかが気になりますね。

冷静に見守りましょう。

スポンサーリンク

【追記】事件に新展開

新たな情報が入りました。

妻の体内から大量の砂が見つかっていたことが分かりました。警察は浅瀬で顔を沈められたとみて調べています。

出典:TBS

殺意を持った事件なのか、

不慮の事故なのか、

日本中が注目した事件の結果、

殺人である可能性が大きくなってきました。

体内から大量の砂が見つかったそうです。

出典:TBS

砂が体内に入るには、

スキューバをするほど深いところでは有り得ないそうです。

野田容疑者に女性問題

野田容疑者の女性関係や金銭を巡って、

2人の間でトラブルになっており、

離婚協議中だった事がわかりました。

警察の調べに対し、野田容疑者は黙秘していますが、

「夫婦仲が悪く別居していたにもかかわらず」、

なぜ2人でシュノーケルに出かけたのかが疑問です・・・

事故で家族が亡くなるだけでも深い悲しみなので、冤罪で夫が捕まらないで欲しいと望んでいましたが、

残念ながら事故ではなく、事件である可能性が大きいですね・・・

また詳しいことがわかり次第、追記したいと思います。

スポンサーリンク