【虐待疑惑】大渕弁護士も息子に強要!!??最新の”あそこ”矯正術

シェアする

「行列のできる法律相談所」で有名になった大渕愛子弁護士が、11ヶ月になる息子の頭の形の矯正を行ったことをブログで明かしました。

これについて批判的な意見も出ているようです。

一体どのようなやり方だったのでしょうか。

スポンサーリンク

頭蓋骨の矯正

出典;週刊女性PRIME

大渕弁護士の息子は、

頭の半分の左側が絶壁になっており、全体的に歪みがあると医師から指摘されました。

そこで、治療用の「頭蓋形状誘導ヘルメット」を1日23時間装着させることにしました。

これを息子が嫌がり、脱ごうとするなど苦労が多かったようです。

このことをブログに綴ったところ、

無理やりヘルメットを着けさせるなんて可愛そう・・・

などと批判的な声もありました。

しかし、日本ではまだ馴染みがないだけで頭蓋骨を矯正するメリットはあるようです。

頭蓋骨矯正

大渕が息子に利用したのはヘルメット型頭蓋骨矯正であり、数年前にアメリカから来たばかり、日本でも250人以上の患者がこの治療を受けています。

治療時間は約半年ほど、治療費は保険外のため40万円ほどするようです。

しかし、頭蓋骨を整えることは見た目を整える他に、将来的な頭痛や腰痛の慢性的な体調不良の予防などメリットもあります。

小さい頃の骨が柔らかい時期に治してあげるのが効果的のようですね。

実際ネットで調べると頭蓋骨矯正を行なっている方(子供に矯正させている親御さん)は多く、大渕弁護士の他にグラビアアイドルの秋山莉奈も息子に使用していることをブログで語っています。

また大渕弁護士は、自ら発信することで同じく悩んでいる方たちの後押しになればとも語っています。

有名人ともなると発信力がある分、批判的な意見も出てしまうところがありますが真剣に向き合うあたりは評価せざるをえません…

スポンサーリンク

ネットで叩かれる親・賞賛される親

渡辺美奈代

出典;OTONANO

元・おニャン子クラブの渡辺美奈代の息子への溺愛ぶりがヤバイと話題になっています。

長男でダンスボーカルユニットAnd Moreのメンバーの矢島愛矢に対しての溺愛ぶりがテレビで放送されるよう事が多くなっています。

出かける時には何時に帰ってくるか、誰と会ってくるのかを聞かれることは当たり前。

居場所特定アプリで監視するあたりはやりすぎではないかと批判の声が上がっています。

親心とはこのレベルまでいくのでしょうか…

北野さき

出典;ここに母あり―北野さき一代記/太田出版(amazon.co.jp)

ビートたけしの母親として有名です。

さきは、たけしが明治大学を辞めると言った際、

「お前なんか子供じゃない!2度と帰ってくるな!」と言って家から追い出しました。

しかしその後もいつでも戻ってこれるようにと学費を払い続けていたそうです。

また、たけしがいくら活躍しようとも褒めなかったさきだが、内緒でたけしのグッズを集めていたり、たけしが出演するテレビ番組に印をつけていた事がテレビ番組で判明。

たけしも「まさかタケちゃんマンの人形を持っていたとは」と照れていたそうです。

愛があるならば

これらのように褒められる親もいれば叩かれる親もいます。

特に現代のように情報がすぐに拡散する時代だとなおさらのことかと思います。

しかし、家族間の残念な事件もある中で、愛情伝わるニュースだと嬉しくなります。

これからもまだ世間的に伝わっていない情報が広まるとともに、暖かいニュースが広まるといいですね。

スポンサーリンク