【ナマの声】フルポン村上嫌われすぎ!逆に好かれる意外なアノ人

シェアする

フルーツポンチ村上といえばテレビで活躍していますよね。

しかし、性格が悪いとネットでは言われることが多いようです。

その性格に薄々気づいてる人も多いようですね・・・

スポンサーリンク

性格悪くてスタッフや共演者から嫌われている・・・

出典;pinky-media.jp

お笑い芸人、フルーツポンチの村上健志(36)が最も嫌われていると証明されましたwww

19日深夜、テレビ朝日系に「深夜でロンドンハーツ」が放送され、「スタッフ166人が現場で感じた嫌われ系芸人リアル好感度GP」で番組に出演した芸人10人中、見事ワースト1に選ばれました。

村上を嫌いと選んだスタッフからは、

「長いものに巻かれるタイプのように見受けられます。キライです。」

「一緒に仕事したいと思ったことがありません」

「自分が正しいと思う自信やプライドはどこからくるのでしょうか、芸に生かせばいいのに…」

「相手の立場で態度が変わる」

「打ち合わせを早く切り上げたい感が丸見えです。「ハイと」軽い相づちをしたり、貧乏ゆすりしたり、挙句の果てに舌打ちをしていた」

「ロケでディレクターに無茶ぶりされたことを根に持っていたのか、打ち上げでそのディレクターに向かって大声で「お前だけはぜってぇ許さねぇからな」と暴言を吐き、場の空気を凍らせた。

など、次から次に村上の悪態が出てきました!!

これは引きますよね・・・

尚、今回のアンケートは40歳以下の放送作家からADまで、スタッフ全般を対象としており、立場が下の者への本性があぶり出された結果となりました。

スポンサーリンク

以外!? 納得!?好感度1位はあの人 !!

出典;INFONITY

そして逆に「また一緒に仕事がしたい」と思われているのは、アンガールズ田中卓志(41)でした。

回答したスタッフからのコメントによると、

「とある女性APは、入社したての頃、田中にピンマイクを付けるのを戸惑っていた。すると田中が「マイク反対〜。これじゃ意味ないよ~」と、芸人らしくツッコミを入れ場を和ませてくれたそう。優しくフォローした田中を、今でも覚えている」

地元広島でも、売れる前から出演していた番組に売れた今でも出演している。

「売れてもお世話になった局の番組を辞めないのは性格が良いからに違いない」「東京で売れ続けるのは、地方番組への恩返しにもなっている。このまま売れ続けてほしい」

と、関わるスタッフから愛されているようだ。

一般的には気持ち悪いなど、イメージは悪いと思われがちですが、この結果には納得という視聴者もたくさんいたようです。

他の芸人の嫌われ理由が面白いwww

好感度2位には三四郎の小宮浩信(34)、3位にジャングルポケットの斎藤慎二(34)が選ばれ、共に若手に対しても礼儀正しく、どんな仕事でも手を抜かないと好評でした。

逆にワースト2位には品川庄司の品川祐(45)が選ばれ、

「ADなど視界に入っていない感じ」

「打ち合わせのとき、資料を一切見ない」

「ヘッドフォンをつけたままの時もあった」

と安定の態度の悪さが暴露された。

3位の安田大サーカスのクロちゃん(40)は、

「地方収録の際には前日入りしてキャバクラへ。

そしてお持ち帰りするためにラブホテルに泊まっている」

と明かされた。

今回のランキングでそれぞれの本性が明かされましたが、芸人となると普段から気を抜くことができませんねwww

このような企画があると、その後のタレントのイメージが変わってきます。

特にアンガールズの田中にとっては良いイメージになりました!!

今後はこのイメージがひっくり返らないように、活躍に期待です。

スポンサーリンク