斉藤奨太容疑者の顔画像アリ!!! 老人を騙すグループの”受け子”逮捕…

シェアする

実在しない老人ホームの話を持ちかけ、詐欺を行ったとして男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

架空の老人介護施設の入居権をめぐり、ウソの電話をかける手口でおよそ4000万円をだまし取っていたとみられる詐欺グループの男が、警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは東京・大田区に住む職業不詳、斉藤奨太容疑者(24)です。斉藤容疑者は去年10月、70代の女性に架空の老人介護施設の入居権をめぐり、「名義を貸したことでトラブルになっている」などとウソの電話をかけ、現金300万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

斉藤容疑者は詐欺グループの現金を受け取るいわゆる「受け子」で、調べに対し容疑を認めているということです。

 警視庁は、斉藤容疑者らのグループが全国で十数件、あわせておよそ4000万円をだまし取っていたとみて調べています。

出典;TBS NEWS

詐欺事件です。

実在しない老人ホームの入居権利を売りつけようとしたのですね。

老人が増えるこれからの社会、

この手の詐欺事件は無くならないと思います。

スポンサーリンク

斉藤奨太容疑者のプロフィール 顔画像

出典;TBS NEWS

◇氏名:斉藤 奨太

◇年齢:24歳

◇職業:不詳(受け子)

「受け子」は詐欺グループの末端で、切り捨てられる位置にいます。

寂しい話ですね。

スポンサーリンク

ネットの声

受け子って幾ら貰えるか知らないけど…
人生を掛けられる位の見合う額貰えてるの?

高齢化社会がますます進むと
今回のような犯罪は多発するでしょうね。

毎日毎日が犯罪で、歩くだけでも気分の悪くなる街を筆頭に、全てが異国の世界だ!!

特に子供や高齢者を狙った犯罪に対して罪を重くできるような
児童高齢者保護法のようなものがあっても良いと思う

出典;Yahoo!ニュース

高齢化するこれからの時代、ますます増えるとの声が多かったです。

一人一人が気をつける事が必要になってきました。

何を信じていけばいいのか、今一度考え直さねばならないですね。

スポンサーリンク