【追放】日馬富士だけじゃない!!不祥事で相撲をやめた歴代の力士…

シェアする

2017年11月に世間を騒がせた日馬富士の暴行事件

話題となった横綱・日馬富士は責任を取る形で引退しました。

実は過去にも不祥事から引退した力士がいました!!

その力士とは・・・??

また、実は知らなかった国技の真実とは・・・??

出典;goo ニュース

スポンサーリンク

不祥事→引退

朝青龍(2010年引退)

出典;アナエンタ

モンゴル出身の第68代横綱・朝青龍。

場所中に泥酔して知人男性に暴力を振るい、それを週刊誌に報じられて騒動になりました。

当初は暴力を振るった相手は個人マネージャーとされていて厳重注意を受けていたが、後に一般人だと発覚して引退を表明。

2007年には、左肘や腰などの複数の怪我を理由に休業していたが、モンゴルで中田英寿らとサッカーをしていた事が発覚、仮病疑惑で騒動など、何かと話題になっていましたね・・・

引退後は実業家、コメンテーターとして活躍しています。

前田山(1949年引退)

出典;www.nishiiyo.jp

戦後まもなくの1949年に大腸炎を理由に休業していました。

しかし、その間に(当時の)後楽園球場で野球観戦をした事が「不謹慎」だと問題になり、引退となりました。

朝青龍もサッカーをしたとして騒がれましたが、野球観戦だけでもダメだったのですね!!

横綱の品格という言葉が流行りましたが、この頃から異常に厳しかったのですね・・・

双羽黒(1987年廃業

出典;ミドルエッジ

所属していた立浪部屋の親方と指導方針を巡って対立していた双羽黒。

1987年末に親方と口論になった際に、夫人を怪我させてそのまま無断で失踪しました。

数日後に立浪親方から相撲協会へ廃業届けを提出、後に受理されて”廃業”することになりました。

噂ではちゃんこ鍋を巡って騒動になったとか・・・

廃業後はプロレスラーに転身、新日本プロレスでデビューしました。

そして2003年には代替わりした立浪部屋アドバイザーに就任しています!!

まさか戻ってくるとは、誰も思わなかったでしょうwww

スポンサーリンク

引退と廃業の違い

出典;読売新聞

ところで上記で力士が辞める際に「引退」と「廃業」という言葉が使われていますが、どのような違いなのでしょうか。

引退とは、力士として辞めても、相撲界には身を置く事。

廃業とは、現役を辞めて相撲界には残らない事。

だそうです!!!!

しかし、現在ではほとんど引退を使用するようになりました。

1996年に現役であった旭道山が選挙に立候補した際に廃業下が、廃業だと聞こえが悪いという事からあまり使わなくなりました。

言葉遣いも時代の変わりがあるのですね。

相撲は日本の国技??

出典;日本相撲協会

日本の国技は相撲と言われています。

しかし、実際には日本に国技はありません!!

何より日本相撲協会も「国技ではない」と言っています。

知らなかった方も多いのではないでしょうかwww

国技でもないのに、これほど品格を求められる競技も珍しいものです。

暴力事件や賭博問題・賄賂問題など、たびたび不祥事が話題に上がりますが、日本を代表する競技であることには間違いありません。

これからの良い話題で熱狂させてほしいものです。

スポンサーリンク