行政書士の田村邦男容疑者の顔画像は?? 死亡の怪事件何があった??

シェアする

埼玉県で27日にひき逃げ死亡事件があり、

ひき逃げと過失運転致死の疑いで行政書士田村邦男容疑者(74)が逮捕され、留置場で死亡しました。

自殺か他殺か・・・

一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク

事件概要

まずは事件についてみてみましょう。

 

死亡ひき逃げ事件で逮捕された男が、留置施設で死亡した。

3日午前7時ごろ、埼玉県警西入間警察署の留置施設で、行政書士の田村邦男容疑者(74)が、鼻と口にトイレットペーパーを詰め、意識不明の状態で見つかり、その後、死亡が確認された。

田村容疑者は、8月27日に女性(75)を車でひいて死亡させ、逃げた疑いで逮捕されていて、警察は、自殺の可能性も含め調べている。

出身;FNN

田村容疑者はひき逃げ等の容疑で留置場に入れられていました。

しかし、鼻と口にトイレットペーパーが詰められた状態で発見され、死亡したという事です。

田村容疑者は「記憶が薄れてよくわからない」などと容疑を否認していました。

しかし、後ろを走っていたタクシーのドライブレコーダーの映像や目撃情報などから田村容疑者の犯行と特定したようです。

ドライブレコーダーが証拠を押さえてしまいました。

かなり強い証拠になっているのではないでしょうか。

出典;テレビ埼玉

スポンサーリンク

事件現場

事件・事故現場は、”越生町成瀬の県道”です。

出典;ANN

スポンサーリンク

田村邦男容疑者のプロフィール

では、田中邦男容疑者についてみてみましょう。

氏名田中 邦男
年齢74歳
住所埼玉県熊谷市御稜威ヶ原721 ??
職業行政書士

熊谷市で行政書士事務所を開設しています。

住所かは不明ですが、自宅兼の可能性もありそうですね。

スポンサーリンク

顔画像は??

顔画像について調べましたが、

公開されていないようです。

特定次第、追記して行きます。

ネットの声

ネットの声を見てみましょう。

・記憶が薄れているのに、行政書士なんて仕事が良く出来ますなあ。(笑)

・死亡事故は殺人で扱わないと事故は減らない

・悪質やな。人引いて逃げて証拠があって捕まっても記憶が薄れている?厳罰望む!

ひき逃げ事件、厳しい声が多いですね。

本人は起こそうと思ってひいてはないと思いますが、

咄嗟のパニックか逃げてしまう人がいるのでしょう。

しかしその結果ひき逃げになり、

・人は弱い。
年を取っても強くなれる訳じゃない。

・ひき逃げしたら最後は地獄か

出典;Yahoo!ニュース

人生地獄になってしまうかもしれません。

今回は容疑者が死亡という形になってしまいました。

しかし、ひき逃げが許されるわけではありまあせんね。

運転するすべての人が肝に命じましょう。

スポンサーリンク