田中啓太郎容疑者の店は??大麻所持で逮捕…黒いイメージこびり付く…

シェアする

大麻を所持していたとしてDJの男が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

東京・池袋のクラブ店長でDJの男が、大麻を隠し持っていたとして逮捕された。男はクラブの客に大麻を売っていたとみられている。

警視庁によると、田中容疑者は22日、自宅で大麻およそ540グラム、末端価格で320万円相当を営利目的で所持していた疑いが持たれている。

田中容疑者は、大麻を音響機器の中に隠して自分の店に運び、客に大麻を売ると別室に案内し、部屋の中だけで使用するよう求めていたという。


調べに対し、営利目的での所持については認否を留保しているという。

出典;NNN

スポンサーリンク

田中啓太郎容疑者 店情報

◇氏名:田中啓太郎

◇年齢:42歳

◇職業:クラブ店長・DJ

店長をしているクラブ、

「club ikebukuro BED

(住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-29-9 福利ビルB1​)

」のホームページが見つかりました。

→ホームページはこちら

とてもパリピな雰囲気漂っています。

常連客も多く、老舗店のようです。

スポンサーリンク

ネットの声

池袋だとBEDかな。今はわからんがひと昔前の渋谷のクラブなんて日常茶飯事にケンカはあったしトイレは草の匂いするわでガラはよくなかったかんじするね。とくにブエあたりは

あからさま過ぎるやろ、アホです。

あー、また、クラブとダンスとDJとかヒップホップまで風評被害

bedは昔から臭かったな~
だからか

出典;Yahoo!ニュース

知る人は知る店なのでしょうか。

この事件を聞いて、クラブへのイメージのダメージを考えました。

最近でもラッパーのUZIが大麻で逮捕されたりと悪いイメージがついている人も多いのではないでしょうか。

純粋に楽しんでいる人にとっては警察に目をつけられたり、営業の規制が厳しくなったりと悪いことだらけです。

詳しい情報は入り次第追記して行きます。

スポンサーリンク