三井物産の戸田勝宣 顔画像は!? 覚醒剤を堂々とポケットに入れていた理由とは…

シェアする

覚醒剤と大麻を密輸したとして大手・三井物産の社員が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件について

事件概要

大手総合商社・三井物産の社員の男が、覚醒剤と大麻を密輸しようとしたとして逮捕・起訴されました。

 逮捕・起訴されたのは、東京・文京区に住む三井物産社員、戸田勝宣被告(49)です。戸田被告は、先月20日、サウジアラビアから成田空港に到着した際、覚醒剤14.02グラムと大麻40.86グラム、末端価格にしておよそ110万円相当を隠し持ち、密輸しようとした罪に問われています。

 東京税関によりますと、戸田被告は覚醒剤などをズボンのポケットやバッグに入れていたということですが「出張先の工場で、化学品の成分分析のためのサンプルとしてもらった」などと容疑を否認しています。

三井物産は「弊社社員が逮捕・起訴されたことを重く受け止めています。今後、事実関係に基づき厳正に対処します」とコメントしています。

出典;TBS

スポンサーリンク

戸田勝宣のプロフィール

名前:戸田 勝宣

年齢:49歳

職業:三井物産社員

顔画像は??

残念ながら公開されていませんでした。

特定され次第、追記していきたいと思います。

事件現場

戸田容疑者がサウジアラビアから成田空港に到着した際、覚醒剤と大麻をポケットに入れて所持していたとして現行犯逮捕でした。

これについて戸田容疑者は、

「出張先の工場で、化学品の成分分析のためのサンプルとしてもらった」

と証言していますが、

仕事で使うものをポケットに入れて持ち込むものなのか??

と疑ってしまいます。

スポンサーリンク

ネットの声

大手で50手前で、海外にも行く位だと、かなりの高給取りでしょうけど、小遣い稼ぎか自分で使うのか。人生棒に振りましたね。

お客様から預かったサンプルは、ポケットなどに入れず、大切に梱包して持ってきますがね。フライトで座席に落としたらどーすんねん。特にあなた方が乗ってるビジネスのフラットシート、複雑な機能が付いているから見つけるのは大変だよ。

エリートのはずなんですがねぇ…
わずか110万のために人生を棒に振りましたね。

捕まらないと思っていたのか…取り返しのつかない事をしてしまった。

いい給料もらっていい暮らししてるだろうに。
居ても立っても居られない不満でも?
会社、いれば家族、巻き込んで。

出典; Yahoo!ニュース

やはり、大手のエリートなのに勿体無いという声が多くみられました。

また、お金に困ることよりも、

自分で使うために持ち込んだとの意見がありましたね。

それだけ覚醒剤や麻薬はやめられないものなのでしょうか・・・

サウジアラビアは特に薬物に厳しく、処刑される可能性もあるので今回は日本で捕まったことで命拾いしたと捉えることもできます。

なんにせよ、これだけで人生を変えてしまいました。

薬物には手を出さないほうが良いと改めて教えられましたね・・・

スポンサーリンク