【覚せい剤】警視庁渡部康浩警部が逮捕される…

シェアする

覚せい剤を使用したとして、同庁荏原署交通課長の警部渡部康浩容疑者が逮捕されました。

スポンサーリンク

事件概要

覚せい剤を使用したとして、警視庁は11日、覚せい剤取締法違反容疑で、同庁荏原署交通課長の警部渡部康浩容疑者(50)=神奈川県横須賀市走水=を逮捕した。

「間違いありません。9日に自宅近くのサウナで注射器を使ってやった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は、5月下旬から今月11日までの間、東京都や神奈川県内などで覚せい剤を使用した疑い。
同庁によると、渡部容疑者は8日に出勤した際に大量の汗をかき、「行動確認されている」と同僚に話すなど不審な言動があった。

11日に事情聴取して任意で尿検査したところ、覚せい剤成分を検出した。

出典;時事ドットコム

警察関係者の薬物騒動です・・・

面目丸潰れ・・・

やる人はやるのですね・・・

覚せい剤を使用したとして、警視庁は11日、覚せい剤取締法違反容疑で、同庁荏原署交通課長の警部渡部康浩容疑者(50)=神奈川県横須賀市走水=を逮捕した。

スポンサーリンク

渡部康浩容疑者のプロフィール

◇氏名:渡部康浩

◇年齢:50歳

◇住所:神奈川県横須賀市走水

◇職業:警視庁荏原署交通課長警部補

顔画像は公開されていません。

警察関係者の事件があると、

警察に対する目が厳しくなってしまいます。

やはり、薬物にはそれだけの””があるのでしょうか。

この手の事件は厳しく取り締まっていただきたいです。

スポンサーリンク