【ヤ◯ンバ】22年前の殺人事件!!夫殺しの小池浅江の顔が怖い…!

シェアする

22年前殺人事件の犯人が捕まりました!!

1996年に夫を殺害した小池浅江。

犯人の画像は??住居は??

また殺害方法はどのようなものだったのか・・・

気になりますよね??

スポンサーリンク

22年前の殺人

小川浅江容疑者

出典;ANN

名前:小池浅江(こいけ あさえ)
年齢:78才(2018年1月現在)
住所:愛知県豊川市
職業:無職

22年前の1996年に夫を殺害した容疑で78歳の女が逮捕されました。

逮捕されたのは愛知県豊川市に住む小池浅江容疑者(78歳)です。

警察によると小池浅江容疑者は1996年3月に愛知県の自宅で夫の尭(たかし)さん(当時59歳)の頭部を包丁で叩く、突き刺すなどして殺害した疑いがもたれています。


当時、尭さんは行方不明とされていましたが、2017年1月に容疑者本人が自首したことから判明。

「夫の遺体が家にある」との通報から警察が自宅の押入れを捜査した結果、白骨化した遺体を発見しました。

遺体の隠し場所

夫・尭さんの遺体は自宅押入れの衣装ケースから、袋に密閉された状態で発見されました!!

見つからないように動かした形跡はあるが、家の外に持ち出した形跡はないようです。

自主から1年後に逮捕??

2017年1月22日に自首をして、

2018年1月31日に逮捕されました。

自首から1年での逮捕劇・・・

遺体の白骨化や損傷など、22年前の事件だけに警察も慎重に捜査を進めたことがわかります。

なぜ自首した??

出典;ANN

しかしなぜ22年経った今、自首したのでしょうか・・・

警察の遺体発見当時、容疑者は長男と2人で暮していました。

その長男との間にトラブルを抱え、「道ずれにしたいと思い通報した」とのことです・・・

自主より1年前に市役所所員が自宅に尋ねたところ同居していた長男が、

「父はここには住んでいない」

と説明していました。

警察は、息子も自宅に遺体があることを知っていた可能性があると見ていますが、

死体遺棄や犯人隠蔽には時効があり、成立していることから息子がこれを問われることはないでしょう。

スポンサーリンク

容疑者が怖い

出典;ニュース和歌山

この事件の報道直後、容疑者に対して、

人相が怖い・・・

山姥(ヤマンバ)みたい・・・

など、シンプルに怖い

という意見が出ています。

事件の真相は警察が捜査途中のようですが、気になる事件ですね。

真相を追っていきたいと思います。

スポンサーリンク